A New World

you’ll never see the world in the same way again  ニュージーランド、オークランドでの子育ての毎日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戻りました

月曜日の早朝、無事オークランドに戻ってきました。上海空港で見送りにきたジュンや義父母と別れるときに、「パパ(も)行くよ」って今にも泣きそうになって言い出したのでひやっとしましたが、それも何とかクリア。

20080525

空港内も二人きりで移動なので心配したんだけど、結構ご機嫌ですごしてました。

この里帰り中カイチは何度飛行機に乗ったことか 数えてみると全部で8回でした。すごい2歳児。

10時間半ほどのフライト中、カイチは2時間の睡眠を2回とって、あとはご飯を食べたり映画を見たりして、ほとんどぐずることもなく過ごしました。

オークランドに着いたのは朝5時半。早い上に雨が降っていて、寒い寒い。家に着いてまず暖房器具を出しました。風邪引かないように気をつけないといけないんだけど、この気温差は結構きついです。

そして時差ぼけ。昨日は9時半、今朝は10時まで二人で寝てしまいました。昨日は9時過ぎにプランケットの予約を入れてたのに、寝過ごして行けなかった。。。次の予約を入れたら1ヵ月後になってしまいました。2歳検診なんだけど、2歳半になっちゃうなぁ。

里帰り中は結構にぎやかに毎日忙しく過ごしたのに、オークランドに戻ると二人きりでひっそり。テレビを消してご飯を食べたら、さびしーい空気になってしまいました。でもカイチはこれはこれで問題ないみたいで、きっところころ環境が変わるのに慣れてしまったんだろうなぁ。パパがこっちに来るまでの数ヶ月、寂しいけど二人でがんばらないと。
スポンサーサイト

上海の遊園地

上海は暑いなぁと思っていたら、なんと昨日の気温は33度だったらしいです。湿気もあるし、そりゃ暑いわ。

昨夜雨が降ったので今日は昨日よりはましでしたが、それでもやっぱり蒸し暑かった でもせっかくなので遊園地に行きました。

観覧車。高くてちょっと怖かったです。カイチは楽しんでたけど。

20080523-1


20080523-2


下のほうに見える一軒家は、1億5千万円するらしいです。お金持ち増えましたからねぇ。


そして、わたしの昼寝中にまた散髪されました 今回も切ったのは義父。結構上手に切ってもらえるのでよかったです。

上海ではかなり義父になついてて、上海語でおじいちゃんを「ヤヤ」と言うんだけど、常に「ヤヤー」と呼びながらくっついてます。ごはんもジュンや私が食べさせようとすると、「ヤヤ!」と義父を指差しながら指名。牛乳飲みたい時も、おじいちゃん牛乳入れてと上海語でリクエスト。おじいちゃんの姿が見えなくなると「ヤヤどこ?」といいながら探し、見つけると「あ、ヤヤあったー!」と喜びます。日本語が上達したので、やっぱり義父にもときどき日本語で話しかけるんですが、カイチの関西弁を義父が真似するのでそれも聞いてておもしろいです。「ここ入るねん」とカイチが言うと、「アー、ハイルネン、ハイルネン」とか。ずいぶん仲良しになってよかったですが、お別れのときに泣くだろうなー。飛行機の中で、「パパー」じゃなくて「ヤヤー」と叫んでそうです。。。

追悼

ジュンの実家でインターネットしてます。久しぶりに麻雀ゲームも。インターネットで対戦するゲームなんですが、ジュンがこのゲーム、昨日まで使えなかったと教えてくれました。何でも、四川の大地震発生1週間後の19日から3日間、娯楽系のウェブサイトはストップ、ヤフー中国などの情報系は白黒画面、テレビも娯楽番組は放送せず、追悼の意を表していたのだそうです。徹底した黙祷ですね。

そして地震発生時刻の午後2:28(だと思うんですが)、みんな一斉に3分間黙祷したらしいです。黙祷の割には、車や船のホーンを鳴らし続けるという追悼方法だったそうですが。テレビでニュースを見ていても、学校のそばの遺体置き場では爆竹が鳴り止まないとか言ってました。大きな音で弔うのでしょうか。ジュンはちょうどその日のその時刻、関空から上海に向かう飛行機の中にいて、機内で黙祷があったらしいです。


さて、今日はみんなで小龍包を食べに行きました。ヨエンの南翔饅頭店(たぶんこんな名前)という、いつも大人気のおいしいお店。1階は持ち帰り用で、6個120円ぐらいで買えますが、上のレストランは6個330円。下はいつでも長蛇の列で、上もお昼時は待たないと入れません。なので今日は11時前からレストランで食べました。おいしかったわー。カイチは4つ、私とジュンはたぶん10個ずつは食べました。

カイチは、日本に行く前の5週間を上海のおじいちゃん・おばあちゃんの家で過ごしたので、すっかり慣れきっています。日本では結構私にべったりだったのが、ここにいるとまったく寄り付いてきません。おじいちゃんはべったり遊んでくれるし、ご飯はおばあちゃんが食べさせてくれるし、お風呂もおばあちゃんがやってくれます。楽でいいわぁ(笑

上海到着

22日の夜、無事に上海に着きました。カイチは石垣島旅行のときよりはおとなしくしてくれてました。というのも、オンデマンドのモニターでディズニーチャンネルをしばらく見ててくれたから。やっぱりオンデマンドは助かるなぁ。それに席も一番前のバシネットの席でした。もちろんバシネットは使わないけど、足元が広いのがいいです。大変だったのは荷物。2年ぶりなので買いたいものがいっぱい! 船便1つ、SAL便2つ送ったんだけど、それでも42キロの預け荷物&結構な重さの機内持ち込み荷物になってしまいました。上海に着いて飛行機を降りるころにちょうどカイチが寝てしまい、片手でバギーを押し、片手で機内持ち込みのコロコロを引きずって、広い空港内を歩き回りました。預けた荷物はなぜか私の分だけすでによけられていて(一番最後になっちゃったからかな)、今度は片手にバギー、片手にトローリー。これがほんとに大変でした。

出るとすぐジュンに会えて、バンのタクシーに乗ってジュンの実家へ。せっかくの再会でもカイチは寝てしまってましたが。

日本が2年ぶりなら上海も同じく2年ぶり。結構街が変わってて新鮮です。空港からの高速道路は、みんな時速140キロぐらいで走って、おまけにそんな高速でも頻繁に車線変更するのがすごく怖かったんですが、カメラがいっぱい設置されていてみんなゆっくり運転に変わってました。

そんな久々の上海、暑い暑い。蒸し暑いです。こんなに暑いと出かけるのが億劫だわぁ。。。



明日で出発

2年ぶりの里帰りもあと1日となりました。6週間半の長い滞在も、終わってみればあっという間。石垣から帰ってからも、急にジュンがまた仕事の用事で日本に来たり、お友達の家に遊びに行ったり、美容院に行ってものすごく久しぶりにパーマをあてたりと、ばたばたと過ごしました。

そして今日は、明日が出発だというのに、まだ温泉行ったりして。カイチはこの滞在中にすっかりお風呂大好きっ子になって、温泉もすごく喜んでいました。

露天風呂入ってランチを食べて、ちょっと昼寝でもしたいなーと思ったんだけど、畳敷きの広間を走る走る。他のお客さん迷惑だよなーと思い、疲れてたけど早々に出ました。で、すぐ近くにある温室植物園に。

ぐるっと見終わって、喫茶店でソフトクリームを食べました。そのときに一緒に出てきたのが、「温室育ちのバナナ」。木で熟したバナナだから、すごく甘かったです。

20080521-3

これはまだまだ青いバナナ


20080521-1

手前がその温室採れバナナ


20080521-2

「ちょっと冷たいねん」と言いながらおいしそうに食べていました。

最近は言葉がすっかり関西弁で、今まで「○○よー」と言ってたのが、「○○ねん」になってます。今朝も、6時前という超早起きのカイチを母にまかせて私はゆっくり寝てたんですが、ふと私のところにきて一人芝居。「ほんでー、※△○ってー、そいでー、×※■ねん」を延々15分ぐらいやってました。途中で「そいでー、右曲がってー、どーんってなってー、どーんってなんねん」とか、「ママこらーって怒ってー、ほんでー、▲□※ってー、ごめんってー、わかったーってなんねん」とか、思わず聞いてて笑っちゃうセリフも出てきます。歌あり、手を洗うような演技もありで、すっかり眠気も覚めました。

明日上海ですが、いい子で飛行機乗ってくれるといいなー。

石垣島旅行~3日目と4日目

石垣島3日目は、フェリーに40分乗って西表島へ。西表島は、水牛車に乗ったりマングローブを見学したりするところがあるのですが、私は9年前にすでに見学しているので、今回は珍しい南国の温泉に行きました。

フェリー乗り場からさらに路線バスに乗り換えて、日本最南端のやまねこ温泉へ。

すでに神戸のジャングル温泉で日本の温泉は体験済みで、そこは結構熱めのお湯でしたがかなり気に入った様子。今回も大好きなお風呂で大興奮でした。

西表温泉

裸で入る露天風呂は初体験。でもこの景色、オークランドの原生林にそっくりだわぁ。

この温泉、南国にあるからか、お湯はかなりぬるめでした。小さい子にはちょうどいいぐらいです。裸で入る内風呂・露天風呂と、水着に着替えてファミリー・カップルで入れる外の露天風呂・真水プールがあり、特に外の露天風呂には屋根もあったのでそこで長ーい間お湯につかりました。昨日の雨でかなり気温が下がったのですが、ずっとお湯に入っていると本当に気持ちよかったです。一緒に行ってくれたMちゃんも、お湯につかったりサウナに入ったりしてつきあってくれました。

4日目、楽しかった石垣旅行も終わり、帰りは朝9時の飛行機でした。

帰りも那覇で乗り換えでしたが、神戸に向かう飛行機に乗ってすぐ、隣にとまっている羽田行の飛行機が見えました。それがこんなポケモン仕様で
ポケモン飛行機

「あっちー、あっち乗る!」と駄々をこね始めました。ポケモンなんて知らないくせに。気が済むまでグズらせてると、フライトアテンダントさんがポケモンの絵本を持ってきてくれて、なんとかそれで機嫌を取りました。

石垣からの機内


飛行機は1時頃無事に神戸空港に到着。乗り継いだので往復4回飛行機に乗ったのに、降りたとたん「ひこーき乗る」と言われた時はゲッソリでしたが。

一人でこの言うこときかないやんちゃ息子を連れての旅行は結構大変でした。でもそれ以上に楽しい旅行になった上に、けがも病気も事故もなく無事帰ってこれて、本当にいい経験になりました。石垣島のみなさん、どうもありがとう!

石垣島旅行~2日目

展望台1


石垣島2日目は、島内観光でいろんなところに行きました。お天気もこの通り、快晴! さすが南国、蒸し暑さにびっくりでしたが。

展望台2

展望台から見るきれいな海に大興奮!

小さい子が遊べる子供広場に連れて行ってもらい、ながーいローラー滑り台で遊びました。

石垣の公園2


石垣の公園1


一緒に行ったのは、いとこKくんの奥さんとお二人の赤ちゃんのここちゃん。ここちゃんはカイチとちょうど2歳違いでまだ4カ月なので公園では遊べませんでしたが。

午後はMちゃんの案内で石垣島内をいろいろ観光させてもらいました。

川平1


川平2

川平湾。まるで絵ハガキみたいなきれいな景色。

ハブ

ハブ。怖さわかってるかなぁ。

ほかにもドライブしながら、島田伸介の喫茶店とか、100%本土からの移住者で構成されるニュータウン(といってもまだ道の舗装すら済んでいないのですが)とか、芸能人の別荘とか、いろいろ見せてもらいました。なかでもおもしろかったのは、石垣島独特のオレンジの瓦屋根以外は自分でデザインするという分譲地。確かにどの家も個性的で素敵でした。

そして水着に着替えてビーチで遊びました。日差しの強さはもしかするとニュージーよりきついかも。日焼け止めをたくさん塗って海に入ると、浅瀬でも小さい魚が泳いでいるのが見れました。

あまり長時間遊ぶと日焼けして夜眠れないかもということで、何とか説得して海から出しました。着替えてからもまだ海で遊びたがるので、また少しだけ海に。再び説得して海から出すと、今度は同じくらいの年の男の子がパパ、ママと一緒に海に入って行きました。それを見ると、私の手を振りほどいてまた海に。「もー、先に帰っちゃうよ!」と離れても、お構いなしでお友達と遊んでいました。

石垣のビーチ

結局着替えた服はすぶ濡れ。最後は泣き叫びながら抵抗するのを無理やり抱えて海から出しました。

海からの帰りにまた別の展望台へ。ズボンがすぶ濡れになったので下はおむつ1枚。

石垣の展望台


この日は天気予報では曇りのち雨、降水確率50%。私って晴れ女だったかな? とにかくいいお天気でラッキーでした。そして寝てから、どしゃ降りとものすごい雷。寝ている間でよかったー。でもずーっと続くピカピカとゴロゴロでよく眠れませんでした。カイチはおかまいなしに隣ですやすや寝ていましたが。

石垣島旅行~1日目

叔母、叔父、いとこたちの住む石垣島に遊びに行ってきました。叔母(父の妹)は、沖縄がまだ返還される前に石垣島に嫁いだのです。今ではどこから見ても島の人。1泊目だけ民宿に泊まり、その叔母の家にそのあと2泊させてもらいました。滞在中いろんなところに案内して連れて行ってくれたのはいとこのMちゃん。とっても楽しい滞在になりました!


機内1


初めての日本国内線の中で。「チーズ」と言いながらこんな顔になっちゃいました。

ずっと、「飛行機に乗るよー」と楽しみにしていたので、出発前から周りの人に「かいちゃんヒコーキ乗るよ!」と言いまわっていました。いうことをきかない時も、「あ、飛行機乗らないの?」って言うと「ヒコーキ」と言いながらいうことをきいたり。

日本国内線は3歳までが無料です。その代り席は大人の膝の上。でも神戸空港から那覇空港までがらっがらに空いていて、余裕で1席使えました。でも2時間のフライト中ほとんど座りっぱなしで動けなかったので、那覇空港に着いてから空港内を走る走る。空港もすいてたから好きに走り回らせてましたが その後那覇から石垣空港まではほぼ満席。でもカイチの席をあけてもらえました。よかったわー。

夕方無事石垣島空港に到着し、Mちゃんが迎えに来てくれました。途中でおじさんのファームでヤギに草を食べさせました。夕飯を一緒にいただいた後は、蛍見学。車で10分か15分ぐらいの山の中で、蛍のふわふわした光を見ました。Mちゃんが上手に蛍をつかまえて、カイチの手の上に乗せたりして、すごく近くで見ることができました。真っ暗の山の中が怖くてカイチはずっと抱っこだったんですが、蛍に見とれながら気づくとスースー寝てしまいました。

驚き発言集

日本に帰って、まわりがすべて日本語という環境のおかげで、言葉が結構上達してきました。その分英語と中国語がほとんど出てきませんが。

昨日、晩ご飯を二人で家で食べたのですが、帰りが遅くなりそうな母が出かける前に「冷蔵庫に魚があるから」と言い残していきました。魚はカイチの大好物。で、夕方私が、「何かあるかなー」と言いながら準備すると、「さかなあるよ」と朝聞いたことを覚えてて教えてくれました。記憶力のよさにびっくり。

私の言葉をよく真似するので、男の子なのに「よー」とか言っておかまっぽいです。しかも最近はときどき自分のことを「わたし」とまで言うように。2つあるうちの気に入らないほうを渡したりすると、「わたしこれいやよー。こっちよー」なんて言います。2歳のいやいや期だけに、「いやよー、やめてよー」はほぼ口癖。

中国のおじいちゃんとVideo Callしてたときのこと。はしゃいでるうちによだれが足に落ちて、「(よだれなんだけど)みずー、みずー」と、足が濡れたことをアピール。中国のおじいちゃんがそれを聞いて「みず」と日本語を真似すると、おじいちゃんに向かって「Shui(水)」と通訳しました。こんな技は初めて見たからびっくり。

車のことを「くるま」と言えず、「くむら」になっちゃいます。一人で興奮して「くむらグーンて!」ってしゃべるんだけど、理解できるのは家族だけ。

そして鯉のぼり。「こもろり」って言うから、なかなか気づいてあげられません。運転中後ろから「こもろりー、こもろりー!」って叫ぶんだけど、鯉のぼりのことを言ってると気づくまで私でも時間がかかります。

ほかにも、「これさわっちゃダメよ」とか「これあちちよ」とか「熱いないよ」とか、私の真似をして状況を説明するのが多くなりました。日本滞在はあと2週間。もっといろいろおもしろ発言あるかな~。楽しみです。

サファリパーク

里帰りして4週間。いろんなところに遊びに行ってます。ゴールデンウィーク中ですごい人でしたが、サファリパークに行きました。

central park1

central park3


車の中からライオン、象、キリンなどなど見たのですが、まるで夏のような暑さで、動物たちもだいたい木陰で寝ていました。

central park2


動物を見た後は遊園地。ここもすごい人でした。ここは平日ならガラガラにすいてるらしいのですが、そんなのが信じられないぐらいの人ごみ。小さい子用の乗り物も結構並んで乗りました。

日本の連休のすごさを忘れていました。やっぱりオークランドは人口が日本ほど多くないからか、ここまで人が集中することはないだろうなぁ。暑さと人ごみでちょっと疲れましたが、動物を見て遊園地で遊んで、楽しい1日になりました。
いくつになったの?

アクアリウム

お天気
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

ニュージーランドの記事

リンク
プロフィール

くまぷー

Author:くまぷー
凱一:2005年12月生まれ
ニュージーランド、オークランドで暮らしてます。

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。