A New World

you’ll never see the world in the same way again  ニュージーランド、オークランドでの子育ての毎日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おかえり!

カイチとジュンが無事上海から戻ってきましたー!

うーん、長いようで短かったこの3週間。カイチに忘れられてることも大泣きされることも覚悟で空港に迎えに行きましたが、カイチは私の顔を見て2秒ほど考えた後、ニヤーッと笑顔を見せてくれました。賢い、ちゃんと覚えてる。←はい、親バカ。

カイチは思ったほど太ってませんでした。むしろ顎のラインがすっきりした感じ。背は伸びてる。ちょっと大人っぽくなったみたい。

オークランド空港に着いたのは、スケジュールより1時間遅れて午前8時。上海ではまだ夜中3時。機内ではわりといい子にしてたらしいんだけど、それでも寝たのは3時間ぐらいとか。なので着いたらすぐまた寝るのかなと思ったけど、11時ぐらいまではおもちゃで遊んでました。昼寝を2時間ほどして、午後はいつものコーヒーグループに参加。久々に子連れで参加できて私も楽しかったです。カイチは相変わらずお菓子食べてばっかりだったけど それにせっかくお友達がたくさんいたのにお友達と遊んだりせず、ずーっと私のそばを離れませんでした。

おかえり


オークランドでは寝かしつけてからコットに置くのではなく、起きてる状態でコットに置いて、一人にして自分で寝てもらうというやり方でした。が、上海ではおじいちゃん・おばあちゃんが抱っこして寝かしつけていたらしく、帰ってきてからは昼寝も夜もコットに置いても泣きながらつかまり立ちして寝てくれません。しばらく泣かせても一向に寝る気配がないので、仕方なく昨日は私たちのベッドで3人で寝ました。やっぱりひどい寝相で私たちはろくに眠れませんでしたが もしかしたら時差で眠れないのかもしれないけど、元に戻らないようだったらまたぼちぼちスリープトレーニング再開かな。

あーでも無事に帰ってきてくれてよかった!
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

新年好~シンニエンハオ

18日(日)はChinese New Yearでした。ジュンに写真でも送ってよと頼んでたけど、撮ってないのか送ってくれないので、電話で聞いた様子だけ。

17日の大晦日、上海では(中国全般かな?)大晦日の夕食を家族親戚みんな集まって食べます。私も一度参加したことがありますが、食卓に乗せきれないほどの料理が並びます。そしてその夜から、そこらじゅうで花火・爆竹がエンドレスで打ち上げられます。パンパンパンパン!って、銃撃戦ってこんな感じか?っていうぐらいの、激しい音と光と煙で、寝れたもんじゃありません。あんなうるさいんじゃきっとカイチだって眠れないだろうなと確信してたけど、ジュンに聞いたら「スウスウ寝てた」と。ほんとにぃぃ? 子供っていくら周りが賑やかでもグーグー寝てたりするけど、爆竹が鳴ってても関係ないんだ。驚きました。

お正月の様子、聞いてませんが、きっとまた集まって食事でもしたのかも。特に初詣みたいなことはしないみたいです。あ、でもお年玉をいっぱいもらったとか! カイチの名前で貯金でもしてあげたいけど、生活費に消える可能性大 (だってジュンもそう言ってたし。)


私もちょうど17,18日はお出かけしていました。Miranda Holiday Parkという、オークランドから1時間ぐらいのところでキャンプ。大人15人子供11人ぐらいのビッグ・グループで。賑やかですっごく楽しかったー。キャンプといっても私たちが寝たのはテントじゃなくて、Tourist Lodgeという、ベッドだけが置いてある部屋。キッチン、有料BBQ、シャワー、トイレは共同です。敷地内にプール、トランポリン、テニスコート、子供の遊具があって、すごく綺麗なんです。あとで調べたらこのホリデー・パークは5つ星でした。どおりで綺麗なはず。料金もロッジだと大人一人$30と、ほかよりちょっと高いです。でもまた行きたいなー。今度はカイチとジュンも一緒に。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

水族館&ヨエン

上海のおじいちゃん、おばあちゃんとジュンと4人でお出かけしたそうです。

まず水族館。

水族館01水族館02水族館03

私も以前上海に住んでいた頃、母とジュンと3人で来たことがありますが、まだわりと新しくてとても大きい水族館です。カイチはペンギンを一番気に入ってたらしいです。


そして、上海の有名なショウロンポウ。私は中華なら広東料理が一番好きで、上海料理はちょっと苦手なんですが、このお店のショウロンポウだけは例外。むちゃくちゃおいしいです。カイチも気に入ったみたいでランチで5個も食べたそうです。大人1人前が6個ですから。いくらおいしいとは言えちょっと食べすぎ。そりゃ太る。

ショウロンポウ01ショウロンポウ02


中からジュワーッとスープが出てくる、上海の有名なショウロンポウ。中でもこのお店のは絶品。常にすごい行列で、人が並んでないところなんか見たことないです。

このお店は、有名な観光地ヨエンの中にあります。上海に来た観光客が必ず寄るところ。旧正月前で、飾り付けが正月仕様でした。

ヨエン02ヨエン01ヨエン03


1枚目の手前の青い帽子がカイチ。3枚目は今年の干支。でもこの写真、なんとなく豚っぽい、というかどっから見ても豚? イノシシ年は確か中国語ではブタ年だったような。


そして、東京に住むジュンのいとこのお姉さんが、ショウヘイ君という男の子を連れて上海に里帰り中。ショウヘイ君とはカイチが5ヶ月の時に加古川でも会いました。あの時にも二人似てるなーと思ったんだけど、やっぱりちょっと似てるような。ただ、顔の大きさ一緒です。ショウヘイ君確か6歳なんだけど。

上海7

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

BABEL

独身生活始めて10日たちました。寂しいのは寂しいんだけど、この生活にすっかり慣れてしまったー。残り約2週間。そのあとちゃんと育児モードに切り替えれるかなぁ。心配。

今日は久々に映画見ました。バベル。菊池凛子という女優さんがアカデミー助演女優賞にノミネートされてるやつです。いい映画だったと思います。外国語での会話が多くて英語字幕が出てくるので、普通の英語だけの映画よりわかりやすかったし。あと2週間のうちにまた何か見に行こう。

それから今日は、先日面接を受けた人事の人から電話がありました。結果、採用。コントラクトが郵送されてくるからそれにサインして送り返したら決定です。1ヵ月後からお仕事開始。確定しちゃうと、ちゃんとやっていけるか不安も多くて複雑な心境。。

私が以前勤めていた旅行会社で、私が辞める時に入社した人が産休を取るので、その間の1年だけフルタイムで働きます。その方が戻って来られたら私は終了。まず最初に直接上司から電話をもらってほぼ決まりだったんですが、親会社の決めたプロセスに沿って応募・面接はしないといけないってことでした。

本当は子供が小さいうちは傍で見ていたいけど、うちの事情だと私も働かないといけないから仕方ないです。ジュンが家で子育てしてくれるんだけど彼も外で働き出したら、どこかに預けないといけないな。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

太った

今朝ジュンから届いた写真を見てびっくり。

うちの子太った


上海5

上海6


中国は今年は2月18日がお正月。たぶんいろいろいいもの食べさせてもらってるんでしょう。ここのところ気温下がったというから食べないと風邪引きやすくなっちゃうだろうし、そりゃあちゃんと食べないといけません。

が、突然あんまり重くなったら帰ってきても抱っこできないよー。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

上海の様子

ちょっと涼しくなったなーと喜んでいたのも束の間、またまた暑いですーーー。くどいようですが特に我が家は暑い。夕方なんてひどいもんで、しょうがなく毎日ビール飲みながら、二人の帰りを待ってます。

こっちも涼しくなったりまた暑くなったりだけど、上海も暖かくなったりまた冷えたりと気温は一定じゃないみたい。暖かいと室内でも17℃あるそうで、それじゃあこっちの朝と変わらないかも。でも昨夜からはまた冷えたそうで、きっとカイチはいっぱい着せられて着膨れしていることでしょう。

で、カイチは元気にやってるそうです。到着二日目から人見知りがひどくなって、ジュン以外の人が抱っこすると泣く、ジュンの姿が見えないと泣く、とちょっと大変だったみたい。でもそれも落ち着いて、昨日はジュンが友達と会ってる間むこうのおじいちゃんおばあちゃんと3人で大人しくお留守番してたそうです。夜は7時過ぎに寝て朝は5時ごろ起きるとか。ちょっと朝早すぎ。真っ暗だしきっともう一回寝てるかな。

電話では相変わらず「マミー」(まめがマミーに変わりました。)
受話器=マミーと思ってるんじゃないかっていうぐらい、いっつも「マミー」。

早速中国語もマスターしたそうです。抱っこしてほしいときに「ボ、ボ」。「抱」と書いて「bao」と読むのが中国の標準語で、どうやら上海語では「ボ」でいいみたい。電話でジュンとしゃべってる時も、横で「ボ、ボ」と言ってるのが聞こえました。こっちでは抱っこのときも「ア、ア」と言いながら手を広げてただけなので、「ア」が「ボ」に変わってジュンが感心してました。

ジュンから写真が届きました。
上海2 上海3

上海4 上海1


上海のおじいちゃん、曾おばあちゃんと。
このおじいちゃん(ジュンのパパですが)、理系の大学教授です。この人の名前でググると彼の書いた論文がいっぱい出てきます。英語で書いたのも出てきますが、タイトル見ても何のことかさっぱりわからん。リビングのテーブルの上にばさっと置いてあったメモを見たことがありますが、A4サイズの白い紙に数式が上から下までびっしり、ときどき英語と中国語、それが何枚も綴られてました。隔世遺伝でカイチもこんな頭いい人にならないかなとほのかな期待。

曾おばあちゃんと曾おじいちゃんはジュンのママ方。80歳は超えてるんだと思いますが、住んでるのはエレベーターの無い団地の4階。隣の棟に自分の子供たち家族(ジュンのいとこ家族)が2組住んでいるので、頻繁に行ったり来たりしてるみたいです。私もここに遊びに行くと、階段登ったり降りたりとってもしんどいんですが、おばあちゃん達は息も切らさず平気な顔でさっさと行ってしまいます。全然腰も曲がってないし元気なご老人です。


さて今日は一つ大きな用事が終わりました。仕事の面接があったのです。これが終わらない限りのびのびとこの休暇が過ごせないっていうぐらいのものだったんだけど、ようやく終わったー。ちゃんと結果が出てからまたブログに書くことにします。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

電話の声

ニュージーランド時間の午後1時にカイチとジュンは上海に到着したはず。こちらから電話すると約束していたので、夕方4時ごろ電話してみました。

ジュンに聞くと、12時間45分のフライトのうち、カイチはバシネットで8時間半ほど寝たそう 優秀優秀。でも最後の2時間はぐずぐず言ったそうで、着陸直前は耳が痛いのかずっと泣いてたらしいです。おにぎり、フルーツ、お菓子を持たせていましたがそれは全部食べちゃったとか。相変わらず食欲は旺盛です

上海の実家では、到着してすぐはやっぱり知らない人がいっぱいで(しかもみんなの言葉は迫力満点の上海語)、しばらくずっと泣いてたそうです。でも私が電話をした頃はもう慣れて、上海のおじいちゃんに抱っこされていました。人見知り解除早いな。

で、いろいろとジュンと話しながら、途中電話口にカイチが出ました。最近「まーめーまーめー」が口癖なので、電話口でも「かいちゃーん、まーめー」と呼びかけると、「まーめー」と返事が返ってきました。考えると、電話でカイチの声聞くのって初めてかも カイチにとっても、姿は見えないのに声だけ聞こえて、不思議な感じだったかな?

初めての電話での会話:まーめー(意味不明、決して豆ではないと思われます。)

そして最後にもう一度カイチが出てきました。後ろでおじいちゃんが「ママ、ママ」と言ってくれてます。つられてカイチも「まま」。なんか電話で「ママ」と呼ばれると行ってしまいたくなります。

私は今日1日、特別なことせずだらーっと過ごしました。今はまだ学校の休み中でどこも子供たちでいっぱい。あと数日で終わるみたいなので、そのあとから映画見たり買い物したりして過ごそうかな。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

出発

昨日の夜、ついにカイチとジュンが上海に向けて出発してしまいました。

フライトは夜の12時発。カイチが寝たのは8時半ごろ。寝ているカイチをカーシートに移し、10時前に家を出ました。空港でチェックインしている間も寝っぱなし、空港でバギーを借りることになり、それに移してもまだ寝ていました。

チェックインが終わってゲートに入るまで20分ぐらい時間があったのでコーヒーを飲もうと移動すると、ようやく起きました。家でぐっすり寝ているはずの時間に、起きてみたら全然知らない場所に来ていてびっくりしたのか、ちょっと泣いてしまいました。しばらくすると泣き止みましたがあまり機嫌はよくない様子。まあ夜中の出発だし仕方ないです。

これから3週間離れることになるんだけど、そんなことまるでわかってないみたいで、別れを惜しむ様子も無く普通にゲートの中に入って行ってしまいました。



昼間の様子。Okahu Bayへ行きました。が、引き潮で水が思いっきり遠くて、海の後ろの公園でちょこっと遊びました。でも日中は日差しがきつくて長時間はいられません。

Okahu Bay

mirror


楽しんできてね。お母さんのこと忘れちゃダメよ。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

克服

お友達から、庭に置くプールを買ったので、遊びにおいでと誘っていただきました。何週間か前にも小さいプールや海に挑戦しましたが、泣いて泣いて入れず、今回はリベンジです。でもカイチは臆病者だから今回もきっと入れないだろうなーと、水遊び用のオムツにも換えず、普通のオムツの上に水着だけ着せて入れてみました。

きっと泣くなと思いながらプールの中に足を入れても、泣かない。あれ? もしかして水嫌い克服? ずっと立ってるので座らせて遊ばせると、案外楽しそうに遊んでます。やった~、克服できた! 一緒に遊んだほかの二人は出たり入ったり忙しそうに遊んでましたが、カイチは一人水の中につかりっぱなしでした。水の温度を暖かくしてもらってたから、お風呂と間違えたのかな。せっかく滑り台とかいろいろおもちゃがあるのにお湯につかりっぱなし、露天風呂気分だったんでしょうか? それでもいいです。こうやって徐々にプール遊びに慣れていってちょうだい。

でもこんなに長時間水につかってるんだったら、水遊び用オムツにすればよかった。。。

pool1 pool2

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

いくつになったの?

アクアリウム

お天気
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

FC2カウンター

ニュージーランドの記事

リンク
プロフィール

くまぷー

Author:くまぷー
凱一:2005年12月生まれ
ニュージーランド、オークランドで暮らしてます。

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。