A New World

you’ll never see the world in the same way again  ニュージーランド、オークランドでの子育ての毎日。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく誕生! おめでとう

麻酔は、一度打ってもらうと2~3時間効き目があります。切れてくる頃にミッドワイフに頼んで、次の麻酔を足してもらいます。

午前2時、麻酔が切れてきたので3回目のトップアップをお願いしました。するとミッドワイフが「もう頭が見えてるから、麻酔はなし」と言うのです。麻酔は陣痛の間だけで、出産のときは麻酔なしで自分の力でプッシュするんですね。最後まで無痛で産むんだと思っていました。。。

陣痛にあわせてプッシュしますが、なかなか出ません。ベッドに仰向けになり、足を片方ずつドクターとミッドワイフのわき腹にあてて、JUNが背中を支えてプッシュするんですが、このポーズなかなか力が入らないような。。。結局1時間ほどプッシュし続けました。

午前3時ごろから、頭が3分の1ぐらい出てきたようです。「Stop」とか「Gentle」とか言われるけど、痛みでそんなのわけがわかりません。何とか適当にドクターとミッドワイフの言うとおりにプッシュしてました。

JUNは私の隣に立って背中を支えながら「がんばれ」とか「もうちょっと」とか言ってくれます。そして突然「頭が出たよ!」と言うので、驚いて下を見ると、黒い後頭部が見えるではありませんか! あーようやく!と思ったら、すぐそのままドクターが赤ちゃんの体を引っ張り出しました。

2005年12月12日午前3時11分、2645gの男の子誕生です!
おへそがつながったまま、血とかついたままの赤ちゃんが、私の胸の上に置かれました。第一印象は「小さくて黒い」でした。産まれてすぐ元気に泣いて、こんなに小さいのに手足をバタバタ動かしながら大声で泣いているのが、本当に愛しくなってきました。
誕生


JUNがへその緒を切りました。こちらではへその緒を切るのは父親の仕事だそうです。そしてミッドワイフに体をささっと拭いてもらい、白い布にくるまれて、また私の胸の上に帰ってきました。私たちが赤ちゃんに見とれている間に、Stichされました。

母乳を飲ませようとしましたがいきなりは無理みたいで、ミルクを飲ませてもらい、私はトースト4枚を一気に食べて、ふらふらしながらシャワーを浴びて、休憩ワード(?)まで赤ちゃんと一緒に車椅子で移動しました。

JUNはまた家に帰ったので、ワードではいきなり私と赤ちゃんの二人きりです。赤ちゃんが泣いてもどうしたらいいかわからず、私もかなり疲れて寝ていたら、病院のナースらしき人が様子を見に来てくれました。ナースは体の大きなアイランダーで、大きなおばちゃんに抱かれて私の赤ちゃんは本当に小さいなーと、またかわいいなーと思って見ていました。

午前11時45分ごろ、病院を出てバースケアに移動しました。赤ちゃんにとって初めてのドライブです。まだ生まれて8時間ほどなのに。部屋はツインですが、私一人なので快適です。施設はとても綺麗だし、それに食事は病院に比べて格段においしい! おっぱいの練習をしながら赤ちゃんと二人きりで過ごしました。ここに来て2回目のおっぱいから、わりと飲めるようになってきたようです。それでも泣いてもどうあやしていいかまだ不慣れだし、まだまだぎこちなくて緊張します。
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

まだもうちょい

なかなか薬が効かず、JUNも出かけていて、あんまりにも時間がかかっているのと孤独なのとで悲しくなってきてしまいました。

午後1時半、ドクターが様子を見に来ました。いよいよ子宮口が少し開いたみたいです! 次のステップ、人口破水です。これがまた激痛! 昨日ほどではないけど、やっぱりまた血もたくさん出て、またまたJUNも見てるだけで痛い思いをしたそうです。

陣痛が少し強くなってきて、ナースがお風呂を勧めてくれました。暖かいお風呂に入ると、陣痛は少しやわらぎます。リラックスできるし、なかなかいい気分でした。

夕方4時半、いよいよデリバリーユニットに移動しました。いわゆる分娩室ですか。ここもベッドとソファが置いてあります。

5時半、エピデュアル(麻酔)とドリップ(陣痛促進剤の点滴)開始です。一人目のミッドワイフは3時間ぐらい一緒にいましたが、すごくよくしゃべる人で、3人でノンストップで話しました。次のミッドワイフは逆にものすごく無口な人で、さっきからの疲れと麻酔のせいでとても眠くなってしまいました。結局うとうと眠りながら本格的な陣痛を待ちました。

JUNが10時ごろご飯を食べに行っている間、赤ちゃんの心拍数に異常がありました。心電図のようなもので、赤ちゃんの心拍と陣痛を測っているのですが、通常なら陣痛の山と心拍の山は一緒なのに、陣痛が来ると赤ちゃんの心拍が下がるのです。ミッドワイフがそれに気づき、ドクターが3人とほかのナースかミッドワイフかがやってきて、なんだかバタバタしていました。結局は何事もなかったようですが、JUNが戻ってきたのはすべて落ち着いてから。ミッドワイフもその間に次の人に交代です。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

まだまだ

弱い陣痛は来るものの、薬の効果はまだありません。JUNと二人でビデオカメラ片手に、病院の横にあるドメインを散歩しました。ちょうど今日は毎年恒例のクリスマスコンサートです。夜スタートだけど、盛り上がってる頃にはもう赤ちゃんは生まれてるかなーなんて期待しながら。

夜9時半、ナースが同じ薬をもう一度入れました。今度は無理やり子宮口をちょっと開いて入れられたので、もう言葉にならないくらいの激痛でした。JUNがそばにいましたが、私の目の下にはっきりクマができていて、見てるのも辛かったそうです。

そのあとJUNは一度家に帰ったり、外にごはん食べに行ったり、休まる暇はありませんでした。私も弱い陣痛があったので、連続して眠ることはできませんでした。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

まずはチェックイン

いよいよ今日がやってきました。

晩ご飯を家で食べた後、午後7時半、JUNと一緒にオークランドホスピタルのWomen's Assesment Unitにチェックインしました。部屋にはベッドとlazy boyソファがおいてあります。

夜9時半、ドクターがCervillexという薬を入れました。これは子宮口をやわらかくして広げる働きがあるそうです。人によって効き方が違い、早い人なら2時間、遅いと24時間以上かかるそうです。

JUNはいったん家に帰り、私は病院で一人で過ごしました。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

病院での急なお告げ

ニュージーでは超音波検査をするのは妊娠中期と後期の2回だけらしいです。でも私の場合、おなかの赤ちゃんが小さいと言われ続け、こっちでは珍しく2週間おきに超音波の予約が入っています。詳しくチェックしてもらえるのはありがたいんだけど(これも無料だし)、超音波の後のドクターの予約がいやなんです。すごーーく待たされるから。

今日も1時の予約で病院に行きました。まずは超音波。すると、まず最初の超音波技師が診てくれましたが、赤ちゃんの大きさを測るのにすごく手間取っているんです。しばらくすると助っ人技師が来ました。時間はかかったけど無事終了、と思いきや、もう一度超音波の部屋に戻されてなんと3人目の技師登場です。理由は、赤ちゃんの成長が横ばいになっているから。今までも成長曲線の下のほうをたどって少しずつは大きくなっていましたが、とうとう横ばい、つまり成長がストップしてしまったんです。

そしてドクターに会いました。最初のドクターは「アジア人だし赤ちゃんが小さいのは不思議なことじゃない」と、いつものドクターと同じことを言ってくれました。でも念のためにその人のスーパーバイザーに聞いてくると言ってドクターは部屋を出て、今度はそのスーパーバイザーがやって来ました。

「成長が横ばいになっていると言うことは、胎盤がうまく機能してない可能性がある。人工的に早めに出したほうがいいと思うが、どうか」と聞かれてしまいました。「どう?」と言われても、急な話でびっくりだし、ドクターがそういうならそのとおりにしたほうがいいんだろうと思い「わかりました」と答えました。

そしてなんとあさっての夜、病院で出産することが決まったのです!

予定日まであと10日。遅れるんじゃないかと勝手に想像してたので、かなり動揺してしまいました。でも「ついにその日が来るんだ」という嬉しさもあって、なんか顔はにやけてたんじゃないかと思います。

さっそくJUNに伝えて、手伝いに来てくれる予定のお母さんにもチケットを変更してもらったりして、何とか準備をすすめています。

チケットの件では東京支店のWさんに本当にお世話になってしまいました。感謝感謝。

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

いくつになったの?

アクアリウム

お天気
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

ニュージーランドの記事

リンク
プロフィール

くまぷー

Author:くまぷー
凱一:2005年12月生まれ
ニュージーランド、オークランドで暮らしてます。

ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。